マンションを貸したいので地元密着の不動産業者に相談をしました

マンションを相続することに。。

小さい頃から可愛がってくれていた叔父さんが亡くなり、所有していたマンションを相続することになりました。
叔父さんは生涯独身で子どももいなかったので、ありがたく相続することを受け入れましたが、自分はすでに家族と一緒に住んでいる一戸建てを持っています。
今住んでいる家はとても快適ですし、通勤にも子どもの通学にも便利な場所にあります。
そのため相続したマンションに住む予定はこれからもないため、これからどうするか迷っていました。
マンションには管理人がいますからポストの中身がたまっているときは取り出してもらうこともできますが、部屋は管理してもらうわけにはいきません。
そのまま放置しておくのももったいないですし、売却するのは叔父さんの思い出がまだ色濃く残るので気が進みません。
どうしようか迷っていたら、妻から売却するのではなく、貸し出したらどうかと提案されました。
でも借りたい人を探すのが難しいのではないかと思っていたら、不動産業者が仲介をして借り主を見つけてくれることがわかりました。
マンションを貸したいので、取り扱っている不動産会社を探そうとしたところ、地元密着の不動産業者のほうが借り主を見つけやすいことを知ったのでお願いをしました。
すぐにマンションのある場所まで不動産会社のスタッフが来て、家賃をいくらに設定するかを話し合って決めることになりました。
自分はわからないことが多かったのですが、スタッフが丁寧に貸し出すときの手順や仕組みを説明してくれたので助かりました。
家賃の決め方としては、周辺の同じような物件の家賃を参考にしながら決めました。
そして仲介してもらうことを契約書で交わして、お任せすることにしました。

マンションを相続することに。。 / 借主探しなんてできない。。と思ったら

マンションを貸したいので地元密着の不動産業者に相談をしました不動産賃貸管理