マンションを貸したいので地元密着の不動産業者に相談をしました

借主探しなんてできない。。と思ったら

マンションを貸したいので地元密着の不動産業者に相談をしました不動産賃貸管理

マンションを相続することに。。 / 借主探しなんてできない。。と思ったら

その後、2か月もたたないうちに借り主が見つかったという報告があったので、それから家賃収入が振り込まれるようになりました。
叔父さんの荷物はすでに運び出していましたし、内装は不動産会社のアドバイスもありクロスの張替えをしていたのが良かったようです。
貸出をするときに、現地を見学した人は中に荷物が残っていたら、前の住人の痕跡が残っているのであまり気分が良くないということを教えてもらいました。
だから早めに荷物を運び出して、リフォームをしておいたことがプラスに働き、借り主をスムーズに見つけることができました。
マンションを所有しているので、固定資産税などは支払う必要がありますが、それ以上に毎月家賃収入が得られるので、満足しています。
不動産会社に支払う管理料を差し引いても、不労収入があるのはとてもありがたいです。
少し心配なのは、住んでいる人が部屋を丁寧に使ってくれるかどうかということで、そのことについてもスタッフに相談をしました。
そうしたらもし住人が煙草を吸ってクロスに匂いが染みついてしまっても、張り替えることで気にならなくなるので大丈夫だと教えてもらいました。
設備に関しても、古いものをずっと使っているよりも新しいものに変えることで、マンションそのものの価値も高まるため、それを家賃に反映させることもできるとわかりました。
そのことを聞いてから、マンションを手放すのではなく、これからもずっとマンションを貸したいという決断に至りました。
立地が良いマンションですし、他の部屋も全て埋まるくらい人気があるので、もし今の住人が退居してもすぐに別の住人を見つけられると考えています。
仲介をしてもらっている不動産会社も1ヶ月に1回は必ず連絡をして、トラブルが起こっていないかどうかを報告してくれますし、家賃の振り込みが滞ったことは1度もありません。
地元密着の信頼できる業者に依頼して良かったと満足しています。